ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

グルメに期待するもの

誇大表示で惑わされてグルメ旅行などということも、よくあるものです。産地産物による地域グルメというのは、その地域独特の料理法や味というものがあり、このような味だろうという妄想に駆られて、期待をふくらませてがっかりすると言うのは、グルメ巡りの趣味とするには、考え方が間違っているかも知れません。色々な味の体感として、客観的に味わいながら分析をして、主観的に特別美味しいと思えば感動するものです。ましてや食習慣や普段食べている料理の味付けに家庭的な個性というものもありますから、同じものを食べても、味わいは違います。

味の個性を楽しみに行くという考え方で、美味しいと評判のグルメ情報に期待をするという面持ちで考えれば、期待はずれで誇大広告だったと思っていたものも、そうではないと感じるようになります。私は、どれだけ多くの人を満足させられるその店独特の味の個性を出せるのだろうという気持ちで、グルメ情報を利用することにしています。