ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

道の駅たるみずで美湯豚(びゆとん)ステーキグルメ

鹿児島県の大隅半島と薩摩半島の間の湾は、錦江湾と呼ばれます。桜島を臨む風景が美しく、日本百選になっています。道の駅たるみず湯っ足り館は、大隅半島に入るところにあります。桜島の美しい姿が見える場所に作られました。外の足湯、ガラス張りの日帰り温泉、レストラン。どこからも桜島が見える造りになっています。足湯の長さは220mで60人が入れる日本最大級です。入りながら景色が楽しめるように、海に沿って設置されています。

垂水市の温泉は、飲むことができる飲用温泉です。ナトリウム塩化物泉で、キズに効いて湯冷めしません。天然温泉は地下約1,300mから汲み上げられています。桜島美湯豚は、この天然温泉水を飲んで育ちます。上質なお肉に仕上がるのです。

美湯豚ステーキグルメを味わいます。スライスされた大き目のステーキです。同じお皿にキャベツの千切りが山盛りになっています。大きなお肉は食べやすいサイズにスライスされています。ブランド豚のお肉は、柔らかくジューシーな美味しさです。窓から見える桜島が、ステーキの味に花を添えました。