ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

グルメになるのも一苦労

筆者は小さい頃、わりと父と一緒に外に出かけるのが好きでした。母もともなって出かけたこともあるとは思いますが、父に連れて行ってもらったところというのを、とてもよく覚えているのです。そのような思い出の中に、鮮明に残っている記憶があります。それがホテルの屋上階にある高級レストランでの失敗です。そこへは父の仕事関係の展示会の帰りで、クーポンチケットをもらったか何かして、行くことになりました。

ビュッフェスタイルの食べ放題になっていて、筆者はグルメを自認していましたから、どんどん好きなものを食べてやるぞと息巻いていました。そして、前菜の生ハムの乗ったメロンを何個も運んできて、食べようとしたのです。「そんなにメロンばかり持ってきたらダメだよ!」と父に言われて、止められてしまいました。しかも、筆者は生ハムを取り除いて、メロンだけを持ってきていたのです。まだ子供だったので、見境がなく、がめつくなってしまいました。