ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

山梨の郷土料理のグルメはかぼちゃほうとう

山梨の郷土料理といえば、かぼちゃのほうとうです。郷土料理にグルメ番組でも、お馴染みのメニューで、山梨というとほうとうのイメージも根強くあります。ほうとうというのは、簡単に言えば、野菜を煮込んだ味噌汁に、幅の広い麺が入って煮込んだものです。入れる野菜には決まりはなく、人参、玉ねぎ、しいたけ、白菜、かぼちゃ、じゃがいもと、冷蔵庫にストックしているものなら、何でもいいのです。お肉は、豚肉が多く、あっさり鶏肉を使う家庭もあります。

山梨の郷土料理である、かぼちゃのほうとうは、体がポカポカ温まるメニューです。出来上がりはあっさりしていますが、翌朝食べるかぼちゃのほうとうは、少し違ってきます。かぼちゃがトロトロに溶け込んでいて、もっちりとした味噌スープになっており、そのお味は絶品です。作りたてよりも、一晩おいたほうが、ほうとうはコクと味わいが出ることを知っている山梨県民は、翌朝のほうとうも楽しみにしていることが多いのです。山梨のグルメといえば、かぼちゃのほうとう、特に一晩寝かせたほうとうは、とても美味しいです。