ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

広島県の健康にいい魚介グルメ

広島県ではカキの養殖が盛んです。広島湾は穏やかな瀬戸内海で複数の川が流れ込み、プランクトンが繁殖しやすい環境だからです。古くは天分年間、1532年から養殖が始められたと言われています。大きくておいしいカキのグルメを広島県では食べることができます。

カキは二日酔いに効きます。お酒を飲むときには一緒に食べるといいです。体内でアセトアルデヒドに変化したアルコールを解毒しカキは良質なタンパク質が肝臓をお酒の害から守ってくれます。また、貧血も改善してくれ、美肌効果もあるので女性にもおススメの食材です。ビタミンA、B1、B2、B12、葉酸などを含み、鉄や銅、亜鉛などのミネラルも豊富、メチオニン、シスチン、タウリンといったアミノ酸も含まれているからです。冷え性や便秘にも利きます。

カキのほか瀬戸内海でとれる魚介類にタコがあります。広島県ではこの地ダコを使ったタコめしがよく食べられてきました。生ダコを使う地域もあれば干しダコを使う地域もあります。

PickUp

  • 突然の葬儀(高槻市)会場は、24時間・365日受付のあるこちらのホール。