ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

グルメな母が亡くなってから

筆者はグルメで通っていた母のお料理を毎日食べていました。ですから、その母が亡くなった今、自分で料理をしなければならなくなり、筆者の食も少し変わったと思います。母が存命中はそのレシピを少しでも受け継がなければと思っていたのですが、母がいなくなってみると、母が作っていたレシピより、自分の好きな食べ物を作る方が多くなって、すっかり自分色に食卓が変わっていったのです。これはこれで、オリジナリティが出てきて、いいように思います。

筆者が好きな食べ物は、スパゲッティーです。ですから、自然と「今日は晩御飯、何を作ろうかしら」と迷った時は、「スパゲッティーにしよう!」となります。スパゲッティーは作るのが簡単な上、おいしいし、一皿で満足できるので、作る側としても楽ちんです。一番初めに覚えたスパゲッティーのレシピは、ミートソースの缶詰を使った、ミートソースでした。しかし、今では、トマトソースを使って魚介のソースを作ったりしています。

PickUp