ご当地グルメの祭典・B-1グランプリ

飲み物グルメ・レモンスカッシュと炭酸水

筆者は学生の頃、一時、レモンスカッシュのグルメにハマっていたことがありました。レモンとか酸っぱい味覚が好きというのは、昔から女子の味覚だったと思います。なぜなら、甘味処には昔からところてんのような、甘くなくて、酸っぱいメニューもあったからです。ですから、筆者が酸っぱいものが好きになったのも、道理があるのだと思います。レモンスカッシュのどこが好きだったかというと、レモンの酸味が心地いいということと、炭酸がぷちぷちしていて、刺激的というところがあります。

いま、お店ではあまりレモンスカッシュというメニューを見かけません。しかし、筆者は、最近は、家でレモンスカッシュのようなものを再び飲むようになりました。それがミネラル炭酸水です。これには砂糖やレモン果汁といったカロリーに換算されるようなものが、まったく含まれておらず、要するに水です。しかし、レモンのさわやかな香りがするし、また、炭酸もぴりぴりとしていて、実に美味しいです。